mionote’s blog

猫と音楽とミステリー、映画が好きです?

映画『スーサイド・スクワッド』

観に行ってきました。すっごく楽しかったです。前情報なしで観たけど、最初にキャラクター紹介をしてくれる親切設計でした。

 「人類に突きつけられた未曾有の危機を回避するため結成された無敵のならず者軍団の活躍を描く、最凶エンターテイメント」

キャラクターたちがとても魅力的でした。失敗しない凄腕スナイパー・デッドショット(愛娘を溺愛)、邪悪でキュートなハーレイ・クイン(ジョーカーを溺愛)、キャプテン・ブーメラン(ピンク色のユニコーンのぬいぐるみが大事)、チームを率いる常識人リック・フラッグ大佐(なにかと苦労人)、大佐の右腕で妖刀遣いの女サムライ・カタナ、そして政府の指揮官アマンダ・ウォーラー。本来なら単独で行動するタイプのダークヒーローたちが共闘するってところが熱いです。映像と音楽も素敵でした!

未曾有の危機は、ニワトリが先かタマゴが先か。あらかじめ危機を回避しておこうとして、虎のしっぽを踏んでしまった……みたいな。そんな感じでした。うまく利用しようと思っていたのに、うっかりコントロールを失ってしまった……みたいな。時系列をうまく把握できていないかもですが……。

あとあじは悪くなかったです!本当の意味で映画の良さが分かるのは2回目からって気もするけど、1回で心にがつんとくるパワーのある作品こそがエンターテイメントって気もします。★★★★