mionote’s blog

猫と音楽とミステリー、映画が好きです☆

映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』

観てきました!すっごく楽しかった!

なにが目的って、今作から登場の窪田正孝さん演じる河上万斉だったのですが、気づけばストーリー自体にすっかりひきこまれていました。コミカルとシリアスのバランスが良かったです。休日ということもあって、いろんな年齢層のひとがいっぱい入っていて、おもしろシーンでは笑いがあって、キャラクター同士の誤解やすれ違いが長引くこともないので、ストレスなく楽しめます。ギリギリのラインを攻めていくパロディ(オマージュ?)は、ハラハラするけど、元ネタをそれほど知らなくても「わかる」感じにチューニングされていて、そこも親切設計だなと思いました。

絶妙なモザイク。モザイクが絶妙です。最初のほうで出てきた手下どもって、あれ……ミニオン……?

土方さんのへたれっぷりがナチュラルですごいし、神楽は神楽だし、銀さんカッコいいし、お登勢は強いし、将軍は結果的におもしろいし、桂さんめっちゃ良いなぁ、好きだなって。エリザベス連れてるし。公式ホームページのキャラクター紹介で、彼だけ影になっているのは事務所NGなのか、それとも劇場で目に焼きつけてね!ってことなのか……

アクションシーンもすごくカッコ良くて、殺陣でキャラクターを表現しているというか、その時の気持ちを表しているというか、太刀筋に説得力がある感じがしました。また観たいです!

 

f:id:mionote:20180902201420j:image