mionote’s blog

猫と音楽とミステリー、映画が好きです☆

その可能性はすでに考えた

読みました!すっごく良かった!間違いなく最近のお気に入りです。

きっかけは本屋さんで平積みになっていたこと。さらに、そこで目を留めたきっかけはドラマ『探偵が早すぎる』なんとなく、というかたまたま1話を観て、2話を観て、すっかりはまって毎週楽しみにしてます。観られるときはリアタイで、無理なときはTVerで……探偵役の滝藤賢一さんがイイ味出してる。そちらの原作はまだ読んでいないのですが、はまり役だと思います。たぶん。原作に探偵の外見描写として「白石の美貌」でもない限り。

そして、こちらの作品に話を戻します。表紙が、丹地陽子さん。わぁい。大好き💓🐱

そういえば、以前、丹地さんのお仕事情報でお見かけしたような気がします。2作目は、表紙がさらにキラキラしていて、そちらもとても素敵です。

青髪で美貌の探偵を筆頭に見目麗しい登場人物が多くて、内容もテンポがよくて、後味も悪くなくて、なんていうか私自身と倫理観に致命的なズレがない感じがツボでした。ミステリーなので、内容に触れるのはやめておきますね!でも、全力でオススメします✨😼

「その可能性はすでに考えた」

「聖女の毒杯 その可能性はすでに考えた」

井上 真偽 講談社NOVELS