ミオの備忘録

猫と音楽とミステリー、映画が好きです☆

星野源―DOME TOUR 2019『POP VIRUS』

 なんとなく今の気分にぴったりなドラマをNetflixで探していたら、オススメなのか「こちらを観ているひとは、こちらも観ています」なのか、なぜかライブツアーの映像が出てきたので、なんとなく流してみました。すごく良かった!

セットリスト

  1. 歌を歌うときは
  2. Pop Virus
  3. 地獄でなぜ悪い
  4. Get a Feel
  5. 桜の森
  6. Pair Dancer
  7. present
  8. サピエンス
  9. ドラえもん
  10. ばらばら
  11. KIDS
  12. プリン
  13. くせのうた
  14. 化物
  15. SUN
  16. イデア
  17. Week End
  18. family song

アンコール

  1. 君は薔薇より美しい布施明
  2. 時よ
  3. Hello Song

 始まる前の会場全体の高揚感、始まった瞬間の歓声。あーライブだー!って感じがする。肌で音を感じる、あの感じ。

 ライブは、体感だなぁって思います。会場にいる全員で創り上げる夢のような。同じ夢を共有する演者と観客の共犯関係というか。その夢の世界に飛びこんで、音楽を全身であびる、まさしく音楽体験というか……

 こんなご時世なので、すっかりライブからは足が遠のいています。行きたくても、中止だったり、延期だったり。その代わり、無観客配信ライブや同時鑑賞をツイッターSNS片手に家で楽しむといった方向へシフトしていったこの1年だったように思います。コロナ禍のなか開催されたライブの配信映像は、とにかくソーシャルディスタンス+感染予防の観点からの発声禁止。あふれる想いは拍手で!って、それはそれで楽しかったけれど、やっぱり歓声があるとうれしい。源さんのライブは、だいたい2年前くらいなので歓声があがって、(このときはまだ声が出せたんだなぁ……)(イイ時代だった……)みたいな気持ちになりました。

 にわかを自称するつもりはないけれど、古参のファンというわけでもなく……そんなわたしでも、最初から最後まですごく楽しかったです。曲の順番もなんか良いなぁ。良い曲なのは分かってるけど、なんか一時期耳にしすぎて正直おなかいっぱいなあの曲も、やっぱり心躍る曲でした。

一緒に踊れる曲から、自由に踊ってくださいな曲から、永遠の16歳なアイドル 雅マモルさんからのメッセージから、突然ポップウイルスのせいで声変わりしてしまったディレクターによるメンバー紹介から、すべてがストレスフリー。ゆるりと楽しめます♪

 音楽を聴くだけならCDでも良いけれど、歓声とか、MCとか、コールアンドレスポンスとか、やっぱりライブは良いなぁ。やっぱり現場で体感したいなぁ……。

 世のなかが落ち着いたら、いつかまた。きっと。