ミオの備忘録

猫と音楽とミステリー、映画が好きです☆

懐かしいもの……💭

 안녕하세요

 アンニョンハセヨ~ (こんにちは)

 最近は、K-POPにハマっているネコです。好きなものが明らかだと、断捨離が捗りますね。今現在のトキメキを大事に、取捨選択していける。新しいものに目がいっているから、いろいろ手放しても寂しい感じがしません。出会いのために必要な別れだと素直に思えます。

 なにせ脳みその容量にも、自分の部屋の収納にも、わたしの人生にも、限りがありますから!

(イラストAC/へなちょこなすびさん)

 母の職場近くに新しくブックオフができたので、持ち込んでみました。

 たしかに、そのときは好きで、興味があって、ほしいと思って買ったものの、それで満足してしまったのか、ほとんど開くことなく本棚の一部と化していた 某アーティストさんの個人写真集(対談やインタビューページあり)だとか、コロナ禍前の数年間推しで元気の源だった某ダンス&ボーカルグループ………のメンバーさんの個人写真集+自伝的なものだとか(割とイイお値段だった気がします)(DVDか何かの付属あり、未開封)、読み終わったミステリー数冊、部分的に持っているシリーズもの、文庫、コミックスなどなど。

 どうしても手放したくないものはそのままに、思い入れの少ない品々とは思い切ってお別れしましょう!(新しく購入したK-POPのCDやムック本のスペース分くらいは手放す気でいます✨)

 

 車のトランクに積んでいて、たまたま袋から飛び出てしまった1冊は、(手放されたくなかったんだね………)ということでリターン。売値がつかなくて、でも捨てられてしまうとなると可哀想に思えた大好きなモデルさんのミニフォトブックも持ち帰ることに………

 それでも、全部で500円くらいにはなったのかな。高く売れると信じた(希少価値のありそうな)ほとんど手つかずの写真集が、単行本扱いなら50円くらいで、なんというかショックでした。あるいは、査定に間違いが………?!(でも、他にそれらしいものが見つからなかったです。漫画では絶対にないし……………はて?)(気になるなら、聞いてみれば良かった。「あれ、いくらになりました?」って。)

 

 さて、ここまで書いていて思ったのですが、手放したアレコレが「懐かしいもの」だったかと言われれば、違います。昔、それを好きで、今までも好きでいて、これからも好きでいるものは「懐かしいもの」には含まれません。単純に、前ほどは心が動かないというだけで、完全に心が離れてしまったわけではないので。

 「懐かしいもの」の条件には、「一旦、終わっているもの」であることが必要です。これまでに空白期間があること。それから、「昔、すごく好きだった」とか「昔、よく遊んだ」とか「よく食べた」「よく飲んだ」「よく使った」そういう思い出も必要。それなりの思い入れも。

 だから、生産終了したとはいえ、このサブスク全盛の時代に、いまだ現役で使っているiPod shuffle(第4世代)は、わたしにとって「懐かしいもの」ではないです。そして、そこに入れては聞いていた楽曲たちも色褪せることなく大好きなので懐かしいには含まれません。たぶん。

 ただ、あいみょんさんのアルバム『瞬間的シックスセンスは、雨の日に職場まで歩いていくときなんかに、よく聞いていたので、今も、耳にすると、その時のことを思い出すというか、いろんな気持ちでいたあのときを支えてくれたなって気がして、懐かしい感じがします。(でも、今度は「もの」ではないんだな………)

 

 わたし世代の女子(笑)にとっての「懐かしいもの」を検索してみたら、たしかに知っているものもありましたが、そこまで懐かしむ気持ちになるかと言えば、そうでもなく……………

 だから、もうひとつ追加するなら、懐かしさを共有できる相手も必要です。(ひとりで考えても、ぜんぜん出てこない。同級生のMちゃんと話をしたら、もっと他にも出てくるでしょうか………?) ポケットピカチュウは持ってましたけど(たぶん家の何処かにあるし、電池を入れ替えれば使えると思います)(発売されたのが26年前ですって?!)………わぁ……

 あ!そういえば、スーパーマリオRPGは昨年NintendoSwitchでリメイク版が出ましたね!たしか、弟が買ってくれて、プレイしているのを隣で眺めていました。(そのうち遊ばせてもらおう!)(これも、スーパーファミコンのソフトが1996年発売なので………28年前!笑)

 

 懐かしすぎます!(大好き💓)

 

 そんなこんなで、今日はこの辺りで。

☆☆☆ また会いましょう!또 만나요!☆☆☆

今週のお題「懐かしいもの」