mionote’s blog

猫と音楽とミステリー、映画が好きです?

映画『秘密 THE TOP SECRET』

原作は、清水玲子さんによる漫画作品。8月6日に劇場公開されました。監督は、大友啓史さん。主演は、生田斗真さんと岡田将生さんです。

すごく良かったです!予告を観たときから気になっていたのですが、そういう映画って「予告がいちばんおもしろかった」みたいなこともたまにあるような……。でも、全然そんなことなかったです。本編も、最初から最後までスピード感のある展開でひきこまれてしまいました。絹子、とても魅力のある子でした。

死んでしまったひとの記憶のなかを覗き見て、真相を暴き出す犯罪捜査チーム"第九"が、とある迷宮事件を追いかける話。ポスターの惹句は「特殊脳内捜査チーム【第九】迷宮入り事件の謎を解く!記憶に潜入せよ。」

脳にアクセスする方法など細かい手順がきちんと描かれていて、とても説得力がありました。手続きを踏むって大事な気がします。それだけで、きちんと地続きな感じがします。

だからといって、細かすぎないところも良いなって思いました。犯行現場とかは、割とさらっとしていて、執拗に描写しすぎることもなく、全体的にバランスが良かったなって思いました。

かなり前のリメイクもののミステリー映画で、とある作り込まれたアイテムが映ったとき、それまで積み上げられてきたおどろおどろしさとか怖い感じとか不穏な感じが一瞬にしてなんかちょっとおもしろいにシフトしてしまって残念だったのです。いっそ、そのあたりはあまり見せずにシルエットだけでも良かったなって。なにか丸いものがとんでいって、飛沫的なものがぶわってなるだけで、なにか想像させるものがすっごく怖い!来年の夏あたりに公開される映画も、そんな感じでソフトに怖く描かれていると良いなぁ♪(ΦωΦ)