mionote’s blog

猫と音楽とミステリー、映画が好きです☆

ドラマ『忘却のサチコ』

 最近、Netflixで映画やドラマを楽しんでいます。リアルタイムでは観る機会のなかったドラマに出会えたり、とても楽しいです。合間にCMが入らず、オープニングとエンディングをスキップすることができて、さくさく進めることができるのも、とても良いです♪

 オススメ欄に出てきたので、観てみました。観始めたら、すっかりはまって、母とふたりでワクワクしながら完走してしまいました。漫画が原作で、そちらは読んだことがないけれど、気になっています。

 ドラマは、2018年1月2日にスペシャルドラマ、2018年10月〜12月にレギュラー放送、2020年1月2日にスペシャルドラマが放送されています。どれも遭遇しそこなったけれど、こうやって見てみると、長いこと愛されているドラマなんだなって感じがします。

 

あらすじ

ウィキペディアより→「文芸誌の編集者・佐々木幸子は、仕事は順風満帆、結婚も決まって完璧な人生を歩んできていた。しかし結婚式当日、突如婚約者に逃げられてしまう。クセのある作家らとの仕事で身をやつしながらも、婚約者を忘れることのできる「忘却の瞬間」を求めて、幸子は今日も美食を追いかける。」

 

好きなところ

 出てくる料理がおいしそうです!主演のサチコさんが、本当においしそうに食べるところも良いです。あと、食べかたが綺麗。頬張るのは、あんまりお行儀が良いとはされていないけれど、おいしそう!そして、イヤな感じがしない。マナーは、一緒に食事をする相手に不快感を与えないようにするためのものなので、そのあたり配慮して、撮影されているなぁと思いました。

脳内で繰り広げられる「おいしさへの圧倒的感謝!」みたいなところも、おもしろいです。さすが編集者、語彙力あるなぁ!

 おいしいドラマといえば、『孤独のグルメ』が思い浮かびます。そちらも、放送時間のせいなのか、あまりきちんと観ていません。たまたま遭遇したときに観る……みたいな感じだったのですが、大好きです。みかけたら、チャンネルは変えないくらい好き。共通するのは、食べかたが綺麗なところと、おいしそうなところ。そして、モノローグが長いところ。

 なんとなく覚えているのが『忘却のサチコ』が始まるときに、ラテ欄かどこかの番組紹介で「忘れるために食べる」って書いてあって、なんだか摂食障害みたいだなって忌避感が働いた感じがありました。観始めたら、全然そういう話ではなかったので、食わず嫌い(観ず嫌い)だったなって思います。過食でも拒食でもなかった。むしろ、それまで食に興味がなかったサチコさんが、俊吾さん(婚約者)に逃げられたショックで、おいしいものに関心を持つようになったという、なんだか「災い転じて福となす」的な……?

ネタバレ

 結婚式当日に俊吾さんに逃げられて、写真の前に鈴を設置した「こころの仏壇」に祈りをささげるサチコさん。置き手紙ひとつで、唐突に逃げられてしまったことで、俊吾さんの不在を受けとめきれていない様子です。あまり似ていないひとに俊吾さんの面影を見てしまったりと、忘れられるのは「おいしいもの」を食べている間だけ。

 それだけ俊吾さんに会いたくて、見つけたと思ったら、また逃げられて……と思ったら、今度は唐突に帰ってきました。(良かったね!サチコさん!)

俊吾さんは、全国各地を転々としたらしく、北海道で漁師さんに教わったという石狩鍋を振る舞ってくれます。その前に、仕事から帰ったサチコさんに親子丼を振る舞う場面もあります。(俊吾さん、料理上手です!ポイント高い!)

さて、お鍋も出来上がって、食べましょうっていう段階で、唐突に今度はサチコさんから切り出される別れ話。(えぇ?!俊吾さんに戻ってきてほしかったんじゃなかったの???……でも、そうよね。突然の別れが飲み込めなかったわけで、サチコさんがきちんと「さよなら」できるなら良いわね。)(えー?でも「今」?!)

せっかく俊吾さんが二人で食べるために作ってくれたのに、お別れしてしまうの?一緒においしいねって食べて、それから別れを切り出すのではダメなの?(……それはそれで、なんだか心に大打撃を与えてしまいそうだ) ほかほかの石狩鍋……とってもおいしそうなのに。このときばかりは、モノローグがほとんどなくて、ただひたすら無心に食べている感じでした。さよなら、俊吾さん。たしかに、味噌味にバターは間違いないですね!

 

 と思ったら、意外と近場にいる俊吾さん。しかも、別れたはずなのに、テレビ画面越しにメッセージを送ってくるという……この縁が切れていない感。観ている側としては、良かった……のかな?って感じだけど、俊吾さんはどうしてしまったの?なにがしたいの?結婚式当日に逃げたけど、やっぱりサチコさんのことが大好きなの???

 謎は深まるばかりです。その謎は、スペシャルドラマ2編を観れば分かるのでしょうか?(まだレギュラー放送分しか観ていません) そちらを観るのも、とても楽しみです♪

 

 すっかりはまってしまって、おいしいものを食べたときにサチコさん化してしまいます。(このごはん、ふっくら炊きあがってツヤツヤね。そして、このタラコ!ごはんにタラコ!たまらない!とってもおいしいわ!)みたいな。影響されやすいのです。

 

忘却のサチコ Blu-ray BOX

忘却のサチコ Blu-ray BOX

  • 発売日: 2019/02/27
  • メディア: Blu-ray